○ステロイドについて

まずは、ステロイドについて簡単に説明します。 副腎皮質ホルモンとも言われ、通常は体内でも作られている化合物です。免疫力を抑制する働きがある物質です。
炎症は、免疫機能が過剰反応を起こして発生します。アトピーによる炎症も同様となります。
ステロイドで免疫を抑制することで、炎症を抑えることができます。 その他、さまざまな病気や症状の治療に使われている医薬品ですが、副作用もあります。 アトピー治療の場合、とくに長期にわたって使い続けるため、副腎機能のほか、骨や筋肉に悪影響を与えたり、緑内障・白内障などの病気を引き起こす可能性があります。

○脱ステロイドについて
脱ステロイドは、非常に辛い作業となります。
しかも、脱ステロイドの期間はどの位かかるか判りません。
ステロイドの使用度の差で、数年を必要とする場合もあります。
数年と言うのは、アトピー性皮膚炎が良くなった年数ではありません。脱ステロイドと言われる症状から抜け出して、普通の重症アトピー性皮膚炎になるまでの期間のことです。
そう、脱ステロイドをすれば、アトピー性皮膚炎が治るわけではありません。薬を使わなくても、普通の健康な人のように生活ができるようになるといった所までです。 薬を使わなくてよくなった次は、アトピー性皮膚炎の根本治療のために生活習慣の見直し、体質改善をしていかなければ、再発する恐れだってあります。
脱ステロイドは、皆が思っている程易しい物では無いんのです、非常に過酷なのです。
安易な気持ちで脱ステロイドを行なうと、絶対に途中で挫折してしまいます。 本気で、アトピー性皮膚炎を治したい!と決意の覚悟が必要なのです。 体内にアレルゲンが無い場合は、アトピー性皮膚炎発症しないということはご存知かと思います。
脱ステロイドを考えている人には最もオススメな治療法は、体内アレルゲンを効率的に体外に排出することです。 体内の免疫力を高め、アトピーの原因とされるすべてのものを排除していきましょう。
もちろん、医師の診断をきちんと仰ぎ、進めましょう。

アトピーや皮膚湿疹のケアランキング。ウソ偽り一切無し!全て実体験や口コミによる比較ランキングです
アトピーケア